9/27 建築医学勉強会を開催しました~水環境を改善するPRWイオン水の効用について~

9月27日、私が事務局長を務める(社)日本建築医学協会にて、勉強会を開催しました。
今回は、水環境を改善するPRWイオン水をテーマに、天地自然療法研究所の西村豪祐様に、お話して頂きました。

水は生物の命の源であり、人間の生命や健康に非常に密接に関わっています。水は情報を映す鏡のような性質があり、活用の仕方次第で、大きな可能性を秘めています。

西村様は、鍼灸師として様々な患者に関わる中、病気は体だけのものではないことに気づき、環境を変えなければ病気は治らないという気づきから、水環境を中心に環境を良くするための研究や、水の改質を担う製品の開発を行ってきました。

実際に水環境を良くするPRWイオン水について、ポイントは亜鉛イオンと銅イオンということでした。人間に必要なミネラルの中でも、特に亜鉛と銅がとても重要で、亜鉛はDNA複製に深く関わっており、また免疫の主役となるT細胞やNK細胞の働きにも関係しています。

銅は鉄の吸収を促進しており、銅が不足すると鉄吸収が阻害されヘモグロビンの合成が滞り、全身への酸素の運搬機能も低下してしまいます。

環境問題についても深い観点からお話され、いま起こっている環境問題は社会の問題であり、最終的に人間の意識が変わらない限り良くならない、ということでした。水、そして環境について深く考えさせられる、勉強会でした。

その他のEvent & News

More